IPv4 over IPv6を使ってみようと思った件(その2)

先日の投稿で「ASAHIネットで接続されている状況ではHGWでの IPv4 over IPv6接続はできない、ということのようです。」と書きました。

ですが、あらためてASAHIネットのサイト(IPv6接続機能(IPv4 over IPv6接続))を見てみたところ、対応機種に「PR-600MI」が明記されていることが確認できました。

物理的(ネットワーク環境的?)には問題ないということなのでしょうか。

となると、プロバイダ(ぷらら)が意図的に(光IP電話メイトだから)IPv4 over IPv6接続ソフトウェア配信を止めている、ということ?

でも、プロバイダがそんなことしますかね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA