LG gramのメモリエラー

開発用PCとして常用してきたLG gram(13Z980-NA77J)ですが、1kgを切る軽量マシンでありながらメモリ交換(16GBのうち、8GBがSO-DIMM)とM.2 SSDの増設(2スロットのうち、1スロットが空き)が可能というもので、SSD換装のタイミングを見計らってきました。

  • 1TBのSSD(SATA、NVMeはこだわらない。)で1万円を切ること
  • ブランドは、WesternDigitalかCrucialにする(バックアップソフトとして定評のある、Acronis TrueImageが付属しているので)

の2点を目安に待っていたのですが、CrutialのP2シリーズが1万切り(NTT-X Storeで12,177円+2,197円割引)ということで、ようやく踏み切れました。

チカラの入れ具合が分からずPCの裏蓋を開けるのに手間取ったものの、SSDの取付自体は難しくありませんでした。

行った手順は以下の通りです。

  1. 空きスロットにCrucialの新SSD(1TB)を取り付け
  2. 裏蓋を開けたまま、いったんWindowsを起動
  3. Acronis TrueImageで、旧SSD(512GB)から新SSD(1TB)へクローン
  4. Windowsをシャットダウン
  5. 旧SSDを取り外し、裏蓋を取り付けて換装完了

問題は、手順2で起きました。

電源ボタンを押してもWindowsが起動せず、電源ボタンのLEDとキーボードのバックライトが点滅するだけです。電源ボタンを長押ししてもシャットダウンすらできません。

上記の症状でググっても、情報が見つかりません。

いくつか試しました。

  • 裏蓋を開けたままなのがマズい? →閉じても変わらず。
  • 追加したSSDに問題がある? →新SSDを取り外しても変わらず。(オリジナルの状態に戻してもダメってことになり、やらかしてしまったかとあせる…)

しばらく途方に暮れたのですが、なるべくシンプルにしてみようと思い立ち、外せるもの(SSDとメモリ)は外してみることにしました。

  • まず、メモリを外してみる →点滅しなくなった!

メモリが8GBの状態ですが、Windowsの起動まで確認できました。(やらかしてなくて、なんとか一安心。メモリだけの破損なら、新しいSO-DIMMを取り付ければ済む)

どうやら、今回発生したLEDの点滅はメモリエラーを示すものであるらしいことが判明しました。(確証はありませんが、一般的なマザーボードでのビープ音に相当するものかもしれません)

ちなみに、取り外したSO-DIMMの接点部分を無水アルコールで拭き、再度取り付けたところ、問題なく動作するようになりました。

実は、上記の手順1の際、SO-DIMMの素性を知りたくて、いったん取り外していました。コレが間違いのもとだったんだと思います。

結果的には、上記の手順通りで問題なく換装完了し、1TBドライブとして使用できるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA