今年も確定申告

例年通り、マネーフォワードクラウド会計から確定申告書を作成してますが、今年もハマったので備忘録として残しておきます。(仕訳入力は日々行っているので、すんなりいってくれると嬉しいんですが…)

去年はクラウド会計上で確定申告書を作成できましたが、今年はクラウド確定申告という画面(アプリ)に飛ばされるようになりました。

今年は3回のハマりポイントがありましたが、いずれもクラウド確定申告アプリで何とかできると思うので、ご対応いただけると嬉しいですね…

ハマりポイント1 青色申告決算書を作成できない。

「取得」ボタンがあるだけで、何も表示されません。一つ下の「申告書」だと確定申告書のイメージが表示されて出力内容が確認できるので、同じように表示されると思いました。

「取得」ボタンで変化があるのかと押してみると、「耐用年数1年以下の項目があります」というエラーメッセージが表示されます。

マネーフォワードにメールで問い合わせたところ、「エラーは表示されるがデータ出力は可能」とのこと。

「確認・提出」まで進んで出力させたところ、PDFファイルもXTXファイルを出力できました。

ハマりポイント2 e-Taxソフトにインポートできない。

e-Taxソフトの「申告・申請等一覧」画面で「組み込み」ボタンから、XTXファイルをインポートできるのですが、「スキーマチェックエラー」となります。

よくわかりませんが、11.110000000000001という値が正規表現パターンと合わないようです。

XTXファイルをテキストエディタで編集して「11.11」に書き換えたところ、インポートできました。

ハマりポイント3 申告書を作成完了できない。

e-Taxソフトでインポート後に各書類を「作成完了」の状態にするのですが、エラーになります。

雑所得として貸株金利を入力していますが、第二表の所得の内訳のところで、証券会社名と住所が空欄だとダメでした。

マネーフォワードクラウド確定申告では、特に入力必須となっていませんでした。入力しないと正しくインポートできないなら、入力必須として欲しいですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA