Wio Terminal用Ethernet HATの試作

Wi-SUNゲートウェイのWio Terminal化を検討中ですが、やはりWiFiではなくEthernetで運用したいと思いました。

また、単純にWio TerminalでEthernetを使いたい、という需要もあるのではないか、と。

そこで、WIZ550ioを使ったEthernet HATを試作しました。(とりあえず、ユニバーサル基板で。近日中にプリント基板を起こす予定です。)

なお、動作確認は、Ardiono開発環境でEthernet3ライブラリを使用して行いました。

下は、完成状態の写真です。(底面に40ピンコネクタを露出しているので、他のHATを連結できます。)

中身の写真です。Wiz550ioにジャンパ線が飛んでいるのは、ピンヘッダ付け替え(後述)のときにランドを剥がしてしまったためです。

中身です。(とりあえず、ユニバーサル基板による実装)

なるべく高さを抑えたいと思い、ピンヘッダを逆向きに付け直しました。電動ハンダ吸い取り器を使ったのですが、ランドを剥がしてしまい、ジャンパ線で配線し直すはめに。

ピンヘッダ付け直し後
オリジナルの状態

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA