M5Stack用フレーム作成手順を簡略化します

  • M5Stack用フレームの作成(ほぼ最終形)でもコメントしていましたが、作成手順を簡略化することにしました。
  • 具体的には、パテ埋めと塗装をやめることにします。
  • 下の写真に示しますが、塗装なしでも問題ないと思える程度の加工ができるようになりました。
パテ埋め&塗装なしの結果
  • 結局、塗装が必要になるのはパテ埋めをするからで、パテ埋めが必要になるのは表面の積層痕が気になるから。(平らにするために、凹み部分をパテ埋め)
  • 粗めの#220のペーパーヤスリでなるべく平らにするのが重要で、それさえ気をつければ、後はヤスリの番手を上げて磨いていくだけで良いことに気付きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA